[認定証発行]アジャイル・リーダーシップとチェンジ・マネジメント・ワークショップ(Management 3.0)

Description


[認定証発行]2日間Management 3.0ワークショップ
リーダーシップ、人の相互作用へのコミット、チェンジ・マネジメント実践

Management 3.0はリーダーシップの達人Jurgen Appeloによって出版された本に基づいたクリエイティブ企業が実績を挙げるための世界80ヶ国で展開している進歩的なアプローチです。Jurgen Appeloはアジャイルで最も影響力のある人です

Management 3.0ワークショップへの参加を通して、アジャイル組織におけるマネジメントの新たな視点が得られます。



アジャイル組織を先導するマネジメント方法を学ぶ


アジャイルマネジメントは見落とされがちな部分です。チームメンバー、ソフトウェアプロフェッショナル、プロジェクトマネージャーには、アジャイルのあり方や行動方法について多くの情報がありますが、マネージャーやリーダーにとってはほとんど情報がありません。けれども、企業がアジャイル導入するときに、チームメンバーやプロジェクトマネージャーだけが新しく実践を学ぶのみならず、リーダーやマネージャーも新しいマネジメントとリーダーシップ精神を学ぶことが必要です。

この2日間のワークショップ経験を通して具体的な活動が学べます。そしてすぐにオフィスで試してみることによって人の相互作用のコミットメントが上がり、御社を改革できます。イベントは、この原則沿っています:細分化した理論と演習、明確で効果的なビジュアル、感動的な物語、グループ議論、面白い活動やゲームによって結果を実感できる具体的な実践をご提供します。



あなたの業務上のチャレンジに対する答えが見つかるでしょう。

  • 就業員のモチベーションをどうすれば上げられるか?
  • 会社の文化をどう改良できるか?
  • どのようにマネージャーの考え方に感化させられるか?
  • どのようにチームに責任を持たせることができるか?
  • チームワークと協同をどのように改善できるか?
  • どのようにマネージャーとチームの信頼が可能ですか?
  • どのようにビジネスをよりアジャイルにするか?

参加特典

  • Jurgen Appeloが署名したManagement 3.0認証
  • Management 3.0ファシリテーター資格
  • PMI認証に向けた16 PDUと16 ACPの申請単位
  • すべての使用済み資料のデジタルコピー
  • Jurgen Appelo著「Managing for Happiness」
  • Happy Mellyサポーターの1年メンバーシップと公式のSlackコミュニティへのアクセス(現在52人の国からの約1000人が参加する)
  • ドリンク、スナック、2ランチ


参加対象者

「マネジメントは要素なので、マネジャーだけの権限ではない。」Jurgen Appelo (Management 3.0の考案者 )

会社を改革している、あるいはしたいを考えているディレクターやチーム・リーダーや部長や課長やチーム・メンバーなどを対象としたワークショップです。つまり 、幸福のためにマネジメント概念が必要なすべての人。

主な参加者はチームリーダー、マネージャー、アジャイルコーチ、スクラムマスター、プロジェクトマネージャー、プロダクトオーナー、シニアチームメンバー、最上位のマネージャーなどです。


参加者の声

  • 「Stefanさんの非常に優しい雰囲気の中で、楽しく2日間を過ごすことができました。絵や動画などのコンテンツも効果的に使われていたと思います。」(関矢さん 、Rakuten社、マネジャー)
  • 「ポスター(イラスト)を使った説明がわかりやすい 日本語も上手で親切に話を聞いてくれる」(鈴木さん 、feedfoce社、エンジニアリングマネージャー(CTO))
  • 「The lecture was straightforward and easy to understand!」[翻訳] 講義は簡単でわかりやすいものでした。(小坂さん、Crossfrontier社、CEO)
  • 「Create a learning-friendly atmosphere - Good management of time and pace - Keeps on experimenting openly」[翻訳] 学習に優しい雰囲気を作って、時間とペースをうまく管理して、公然と実験を続けました。(Chaplyさん、スクラム・マスター)
  • 「He has good experience and examples of M3.0.」[翻訳] 彼は良い経験とManagement 3.0の例を持っています。(Kashimaさん、事業アドバイザー)
  • 「分かりやすいスライドと、説明。ポジティブなプレゼンテーション。」(Otaさん)
  • 「説明は丁寧でした。ただ、ワークの時間をもう少し増やして欲っかったです。」(切岸さん、Webクリエイター / テクニカルディレクター)
  • 「場の流れを作るのがうまく、また書きながら進行するスタイルも素敵でした。」(鬼木さん、スクラム・マスター)
  • 「I think the facilitator tried to share the real examples as much as possible. that was nice.」[翻訳] ファシリテーターが実際の事例を可能な限り共有しました。 あれはよかった。(Minamijimaさん、AXA社、マネジャー)
  • 「very clear, attentive to the audience, very positive mindset, enthusiast, and used sketching to help us memorize」[翻訳] 非常に明確で、聴衆に気を配り、非常に肯定的な考え方、熱心家、そして暗記するのを助けるためにスケッチを使用した(MANSOUXさん、AXA社、Agile Coach)
  • 「Great communication skills - Good examples from past experience」[翻訳] 優れたコミュニケーションスキル、過去の経験からの良い事例(Homasselさん、AXA社、Project Control Officer)
  • 「パワポがカラフルで絵が多く、とても見やすかったし、印象に残りました。」(吉岡さん、販売業者)
  • 「プレゼンの内容と言うより、まず自分の英語の理解力の無さご1番ダメでした 面白そうなプログラムもありそうなのでわかる範囲の言語でまた受けてみたいです」(大谷さん 、保険勧誘員)
  • 「Very clear explanations!」[翻訳] 非常に明確な説明!(Klijnstraさん、Rakuten社、マネジャー)
  • 「experience, open for discussion, comparison of culture (Europe vs US vs Japan), creates great learning atmosphere」[翻訳] 経験、開かれた議論、文化の比較(欧州対米国対日本)、素晴らしい学習環境を創造します。(Schwierzさん、von Randstedt社、COO)
  • 「The facilitator had very good explanations and was very structured. He used flipcharts to document the important results.」[翻訳] ファシリテーターは非常に優れた説明をしており、非常に構造化されています。 彼はフリップチャートを使って重要な結果を記録しました。(Vogelさん、von Randstedt社、Executive Assistant)
  • 「世界と日本の働く事へのモチベーションやコミュニケーションの在り方、マネジメント3.0の考え方の活用等とても勉強になりました。」(鈴木さん、フォト・グラファー)
  • 「とても刺激的で良かったですよ。」(中曽根さん、IT Manager)
  • 「すべてのセッションが終わった後も、延長戦の議論につきあってくださった。」(横道さん、Cyberagent社、Product Owner )

ワークショップの構造

(本ワークショップは英語で進行します。通訳はありませんが、アシスタントがみなさまを日本語でサポートします。)

1日目

  1. マネジメントとリーダーシップは、Management 3.0の2つのうちの1つです。Management1.0と2.0と3.0の違いについて学びます。
  2. 複雑性の考え方は、Management 3.0のもう1つの基本要素です。 複雑性の理論が何であるか、そして複雑性に対する8つのガイドラインについて学びます。
  3. 人の相互作用のコミットを与えることは、チームメンバーが従事していること、動機づけられていること、幸せであることを確認することです。 内発的な動機と外発的な動機の違い 、10の本質的な欲求、チームメンバーにとって重要なことを理解するための一般的なテクニックについて学びます。
  4. チーム・エンパワーメントは自己組織化の鍵です。 マネジャーだけの権限ではなく、全員の責任において、「より少ないマネジャーでより良いマネジメント」ができます。どのように7つの権限レベルと権限ボードにおける権限移譲が可能かを学びます。

2日目
  1. 共通の価値観と文化を通してのみ自己組織化ができます。人々に明確な目的を与え、目標を設定し、制約を調整する方法を学びます。人々に明確な目的を与え、目標を設定し、制約を調整し、生き生きとさせるよう支援することによって価値を発見する方法を学びます。
  2. チームの能力開発は現在の急速に変化する世界では重要です。一人二業スキル・ボードを使用して、能力開発と能力向上のスキルレベルと手法を学びます。
  3. 会社組織のスケールアップは、協力を強化する構造を検討することが重要です。 組織構造をフラクタルとして成長させ、専門化と一般化とのバランスを取る方法、職能横断型チームやクロスファンクショナルチームのどちらを選択するか、価値ネットワークの価値単位としてチームを扱う方法を学びます。
  4. 成功と失敗によって改善することは重要です。 失敗を祝う方法と、なぜ実験を行うことが重要であるか、そのような実験をマネジメントする方法を学びます。

国際Management 3.0ウェブサイトにおいて詳細情報は書いてあります(英語)。

ゲームと活動

すべてのトピックには、参加者がコースのアイデアを実践するための、少なくとも1つのゲームや活動が含まれています。 目標は、学んだことを次の日すぐに、会社で 確実に適用できるようにすることです。
ドイツのitdesign社でチーム・リーダーをしているSergiu Gavrilaは「理論、実例、ゲームの適切な組み合わせ、それは説得力と本物生 。」と言いました。

プロフィール

ステファン ニュースペリング

ステファンはNuWorks合同会社の設立者でチェンジエージェントです。 また、日本で唯一のManagement 3.0ファシリテーターとして認定されています。企業や個人をコーチすることを通して、仕事を改善すること、高性能チームを作ること、やりがいのある仕事を作ることを能力引き出します。
多国的ハイテク企業のプロジェクトリーダー、地域担当マネージャー、アジャイル・トランスフォーメーション・コーチとして活躍してきました。日本、韓国とドイツのアジャイルソフトウェア開発でマネジメントを行ってきました。 また、アジャイルコミュニティにおいて、ブログを発信、会合を組織、Regional Scrum GatheringAgile Japanなどのカンファレンスで講演するなどと、活躍しています。
高性能チームの成功の鍵は自己組織化ですが、大小さまざまなワークショップを通して、日本企業をアジャイル・リーダーシップやManagement 3.0のイノベーション実践に適切な改変できるようにします。

鬼木 哲郎

Oniki Profile"いい"プロダクトは"いい"チームから生まれる、そう信じてチームのパフォーマンスを最適化することに特化した変革支援活動をカタリスト(アジャイルコーチ)として行っています。 (認定スクラムマスター)
直近では以下の活動を行っています。
  • 新規開発チームの立ち上げ
  • 既存チームに対する開発プロセスの再構築
  • 海外開発拠点の立ち上げ(日本←→海外拠点で並行開発が行えるように業務構築)
  • スクラムフレームワークの導入支援
  • 各種コーチング、メンタリング、ファシリテーション、企業内ワークショップ


主催

NuWorks合同会社

リンク

国際Management 3.0ウェブサイト

Management 3.0の考案者のJurgen Appeloのウェブサイト

Jurgen Appeloの最新の本:Managing for Happiness at Amazon.co.jp

指示

  • 税込
  • 前納
  • 15%グループ割引(3人以上)
  • 所得により最高50%割引(例えば大学生)
  • キャンセル料金:
  • ご利用日の42日前までのキャンセル料金:ワークショップ料金の0%
  • ご利用日の41~28日前までのキャンセル料金:ワークショップ料金の50%
  • ご利用日の27~14日前までのキャンセル料金:ワークショップ料金の75%
  • ご利用日の13~当日までのキャンセル料金:ワークショップ料金の100%
割引価格については主催者にお問い合わせください

Management 3.0ワークショップの詳細については、国際Management 3.0ウェブサイトをご覧ください。

イベント情報のpdfをダウンロードする。

また、 このワークショップを御社内で実行することもできます。
Jul 3 - Jul 4, 2017
[ Mon ] - [ Tue ]
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
通常 ¥169,000
早期割引(6月23日までのお申込) ¥149,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 2, 2017.

Venue Address
東京都渋谷区千駄ヶ谷2丁目9番16号NS6ビル3F Japan
Organizer
Management 3.0 (Change and Innovation Management, Agile Leadership Practices)
105 Followers